ナイシトールZを2か月使ってみました

4~5月は在宅勤務が半分くらいあり家から出ることが少なくなりました。
少しは散歩などもしたつもりですが、やはり運動不足で少し太ってしまいました。

運動をすればいいのでしょうが中々実践できずCMで見た「ナイシトールZ」に頼ってしまいました。

ナイシトールZは「皮下脂肪と内臓脂肪を分解して燃やす」ことと「余分な脂を弁と一緒に出す」を前面に出し、それが肥満症に効くと書いてあります。

ナイシトールZ

調べてみると「防風通聖散」という漢方薬に上記の効能があるらしいです。

【防風通聖散の中身】
トウキ、シャクヤク、センキュウ、サンシシ、レンギョウ、ハッカ、ショウキョウ、
ケイガイ、ボウフウ、マオウ、ダイオウ、ボウショウ、ビャクジュツ、キキョウ、
オウゴン、カンゾウ、セッコウ、カッセキ

なのでこの「防風通聖散」を使用しているものは同じ効果があるようです。
あとは含有量の違いですが、含有量が少なければ多く飲めば済む話です。

・ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒
・新・ロート防風通聖散錠
・クラシエ漢方防風通聖散料
・防風通聖散料エキス錠「至聖」

ナイシトールZを服用してからの身体の変化は結構すぐにありました。
それは便通がかなり良くなることです。
朝昼晩、食前に薬を飲むのですが、食事を食べたらすぐに便通が来ます。

「これは・・・」と思い、服用し続けてみました。

結果、体重は落ちず腰回りが太くなりました。。。

個人的には、
「便が出る」⇒「お腹が減る」⇒「その分食べる」⇒「便が出る」⇒「でもカロリーは摂取している」⇒ 繰り返し
という事かなと感じました。

であれば便秘気味であまり食べられない方が痩せるのかもしれません。

もちろん便秘による肌荒れなどのデメリットもありますが、痩せるにはそれでいいのかなとも思ってしまいます。

そして服用を止めた後、良くも悪くも前の体形に戻ってきている気がします。

先日いとこに会ったところ、なんとライザップに行っていたそうです。
運動指導もあったようですが、どちらかと言うと食事制限の方を徹底されたそうです。

結局食べなきゃ痩せるって事ですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

明治神宮とワインと沖縄

次の記事

避暑地? 沖縄