551蓬莱の豚まんが東京で買える!

私は兵庫県出身で大阪の大学に通って梅田でバイトしていました。
そんな自分にとって551はいつも身近にありました。

その551は今でも大人気です。
いや当時よりも人気は高まってるように感じます。

現在551蓬莱は関西に58店舗ありますが、どの店もいつも並んでいます。
そして関西に出張の際は必ず買って帰るチルド店はまたものすごい行列です。
時期によっては1時間近く並ぶことになります。
ですが子供たちが大好きななので並んで買って帰ります。

そんな特別なものになってしまった551蓬莱の豚まんですが、少し前に東京に類似店ができたと聞きました。

何でも551蓬莱創業者の孫が同じレシピで作っているとか?

それが東京豚饅です。
https://tokyo-butaman.com/

ようやく恵比寿に寄って買うことができました。

お店は本家と同じこじんまりした大きさ。
並ぶことは無くすんなり買うことができました。

デザインは違えど箱の大きさは全く同じ。
豚まんのサイズもほとんど同じように見えます。
カラシは少し多めのサイズかな?

価格は本家が230円に対して東京豚饅は300円とちょい高め。
本家は一日17万個販売するので仕入れや仕込みのスケールメリットがあるのでしょう。

肝心の味はほぼ同じ味でした。

この味が東京いつでもで簡単に買えるのはうれしいです。
ですがなぜかしっくりこない自分がいます。

・関西だけの特権にして欲しかった?
・3割高いのが気に食わない?
・餃子やエビ焼売が無いから?
・並んで買える有難みが無いから?
・同じ赤と白のデザインにしているから?

きっと創業者の孫が皆の反対を押し切って強引に店を作ったのではないかという想像がしっくりこない原因なのではないかと思います。

551は通販もやっています。
久々に通販サイトを見てみると「送料込みギフトセット」というのがありました。
残念ながら沖縄と北海道は遠方料金として別途600円がかかりますが、20個入りで5,740円と1個287円です。

https://shop-551horai.co.jp/shop/c/cgift/

あ、アイスキャンディーも売ってる。
懐かしいな~。
これも夏になったら通販で買おう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IT

前の記事

Swichのプログラミング