ちむどんどん ジョン・カビラの語り

沖縄が舞台のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」が始まりました。

第1週は主人公の比嘉暢子(ひがのぶこ)がまだ子供の頃の話。
この子役の稲垣来泉(いながきくるみ)ちゃんが元気でかわいい。

素直で元気で表情が豊かで、主人公にピッタリです。

ですがどこかで成長してヒロインの黒島結菜さんにバトンタッチですね。

「時をかける少女」で主演を演じて、ついに朝ドラのヒロインです。
黒島結菜さんは私の友人のいとこ。
今後が楽しみです。

今の朝ドラは土曜日に1週間の総集編をやってるんですね。
同じ15分枠なのでギュギュギュ~~~っと絞っています。

この総集編のジョン・カビラさんのナレーションがいいんです。

沖縄出身のジョン・カビラさんはこのドラマの世代に近いようです。

「58号線のアイスクリーム」とか実感がこもったナレーションがテンションを上げてくれます。

「ちむどんどん」は原作が無いオリジナルストーリーだそうです。
しばらく楽しみが続きそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

久しぶりの三笠食堂

次の記事

読谷のまいにち食堂