【東京】沖縄パラダイス(新宿)

私が一番よく行く沖縄料理屋さん。
特徴は毎日ライブをやっているという事です。

場所は歌舞伎町のかなり奥の雑居ビルの中で、立地的にはいいとは言えません。
ですが、この集客力、盛り上がりがすごくて平日でも満席になることが多いです。

料理も美味しいし、なんと言っても他のお客さんと一緒に盛り上がれるのが最高です。
週末は2週間くらい前から予約必須です。

コース料理は食べられないくらいの量が出て、150分飲み放題付きでなんと税込み3,300円~

1人でも結構飲みに行っています。

本場沖縄より盛り上がるマスターの歌声は是非聞いてください。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13108335/

東京都新宿区歌舞伎町1-2-16 第一オスカービル 3F
050-5869-4925
営業:17:00~24:00(年中無休)

 

【東京】沖縄酒場 チバリヨー!今帰仁(秋葉原)

秋葉原駅前のかなり古いビルの2階にあります。

この店はとにかく料理が美味しい。
個人的にはイカ墨焼きそばが大好きでいつも注文します。

座席数が20席ぐらいと小さめの店なのでいつも満席に近いです。

店主の大城さんが一人で調理しているので、料理が出てくるのが少し遅いのはご愛敬。

ここも三線、ギターが置いてあるので演奏も出来ます。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13176364/

東京都 千代田区 神田佐久間町 1-14 第2東ビル 2F
03-6206-4815
営業:18:00~23:30(日曜定休)

 

【東京】沖縄個室居酒屋パラダヰス(パラダイス)(大門・浜松町)

飲み放題メニュー

山手線の浜松町駅からは少し歩きます。
暑い日、寒い日は地下を通って大門の増上寺に一番近い出口から出るといいです。

友達がコース料理で予約してくれました。
3時間の飲み放題込みで3,980円とかなりリーズナブル。

店自体は狭いですが、コース料理にはラフテーも入っていて美味しかったです。
すごいのが泡盛の飲み放題のラインナップ。
古酒も含めて70種類!

飲んだことが無い銘柄がたくさんあったのでどんどん注文します。
忙しいのにスタッフの方は笑顔で話をしてくれます。
非常に感じの良いお店でした。

この店は琉球チャイニーズと言って、沖縄料理と中華のコラボみたいな料理がありました。
他のお客さんが頼んでいて無茶苦茶美味しそうでした。

次回はアラカルト+飲み放題で注文確定!

 

沖縄個室居酒屋パラダヰス
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13052562/
050-5593-9535
ランチ:11:30~14:00(月~金)
ディナー:17:00~24:00(月~土、祝前日)
定休日:日曜日・祝日

 

【東京】源さん(新橋)

基本ランチで行く事が多く、たまに夜にも行きます。

ランチは沖縄そばが中心で、夜は色々注文できます。

ここはカウンター越しに調理が見れるので楽しいです。

味付けは少し濃いめですが料理は美味しくお酒も進みます。

料理は好きなのですが、ちょっと店内のスペースが使いづらいかな・・・

 

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007121/
050-5590-7648
営業:11:30~13:30、17:00~23:30(土曜はランチなし、日祝休み)

 

【東京】Okinawa Dining 和海~なごみ(御徒町・仲御徒町・新御徒町)

場所としてはどの駅からも少し離れておりわかりずらいかもしれません。

いい雰囲気のお店で、BIGINの上地さんのお兄さんが経営しているので、たまに会えるかもしれないそうです。
残念ながら私が行った時は会えませんでした。。。

あまり沖縄料理を食べたことが無い人達と行ったのですが、美味しかったと後からお礼を言われました。

コテコテの沖縄料理屋っぽくなく、Diningという名前が合うような洗練された店内です。

開催数は多くないですがライブもやっています。

 

http://www.nagomi2008.com/
東京都台東区東上野1-20-8 第3津多屋ビル1F
050-5570-9211
営業: 17:30~24:00(日祝休み)

 

【東京】琉球・梅酒ダイニング てぃーだ(新宿・上野・水道橋)

沖縄料理屋のチェーン店。

私が行ったのは新宿南口店と新宿西口店。

若い人をターゲットとした店内は飲み会にぴったり。

食べログやぐるなびなどのコース料理だと普通の価格ですが、急に入って単品を頼むとかなり高め。

それを理解しているのか、帰り際に次回の料理40%OFFクーポンをいただきました。(当時の話で今はもらえるか不明です)

料理自体は白を基調にしたおしゃれな食器に綺麗に盛り付けられており、デートなんかには良いと思います。

梅酒の種類も多いようでこちらを色々試すのもいいかもしれません。

 

店舗一覧
https://tabelog.com/grouplst/G02861/
新宿西口・新宿南口・上野・渋谷・水道橋

 

【東京】抱瓶(高円寺)

東京の沖縄料理屋の元祖と言われている店。
もう開店して40年(2018年時点)だそうです。
大人気でいつも満席です。

大人気で忙しいので店員さんとの会話はあまりできません。
なんだかそれが寂しい気もします。

料理が出てくるのは早め。
人気店だけあって厨房もかなり効率化されているのだと思います。

高円寺駅からこの店に来るまで何件か沖縄料理屋があります。
全部ここの系列店なのですが、そこまで沖縄料理屋のニーズがあることが不思議です。

他の系列店は比較的空いているようです。
私の行った日はライブが無かったのですが、老舗の店のライブに行きたいな~。

http://www.dachibin.com/dachibin/
東京都杉並区高円寺北3-2-13
03-3337-1352
営業: 17:00~翌5:00(年中無休)

 

【東京】きよ香(高円寺)

抱瓶の系列店。
というよりはこちらが元祖なのかな?

1961年開業との事なので、もう50年以上・・・
その分建物もかなりの古さです。

場所はメイン通りからかなり細い脇道に入ったところで見つけにくいです。

でも個人的にはこちらの雰囲気の方が好きです。

常連さんがのんびり飲んで、隣の人とも会話ができます。
創業したママさんは2012年にお亡くなりになったそうですが、私が行ったときにはカウンターはミャンマー(ベトナム?ちょっと覚えていません)の女性の方でした。

見た目が沖縄の方と変わりなく、日本語もばっちりです。

話しかけてくれたり、他の常連さんも紹介してくれたりで楽しい時間を過ごせました。

もちろん料理も美味しかったです。
また行きたいです。

http://www.dachibin.com/kiyoka/
東京都杉並区高円寺北3-22-2
03-3339-5722
営業: 17:00~翌2:00(年中無休)

 

【東京】首里城(池袋)

賑やかな繁華街の中にこじんまりと店があります。
L字型のカウンターとテーブルが3つ。
次々とお客さんが入ってきます。

感じの良い店員さんが対応してくれ、泡盛はカウンターの上にある瓶に下げられている札に値段か書かれています。

いい顔したハブが入っているハブ酒もあります。

食材は沖縄から仕入れているそうで、ミミガーチャンプルーはおつまみにピッタリでした。

お勧めは、一人1品頼める10円メニュー。
枝豆、モヤシナムル、味噌キャベツの中から選べるのですが、この日は枝豆、モヤシナムルをチョイス。

10円とは思えない質と量です。
今度行くときはボトル入れて飲みます。

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13172980/
東京都豊島区西池袋1-39-1 宮田ビル 1F
050-5570-6045
営業:18:00~翌5:00(年中無休)

ぱらだいす沖縄(錦糸町)

ぱらだいす沖縄

錦糸町の南側。
マルイの裏通りと言えばものすごい人数の客引きがいるエリアで少し怪しいエリアでもあります。

そんなエリアにカウンター6席のみの「ぱらだいす沖縄」はあります。
ぐるなび百名店のアジアカレーハウスの並びと言えばわかる方もいるかもしれません。
この一角はカウンターのみのいい雰囲気の店が多いです。

一人で切り盛りしている宮里さんの料理はどれも美味しいです。
特に私はアーサそばに感動しました。

たっぷりのアーサ(あおさ)は磯の香りがたっぷりで、
聞くとやはり出汁にはこだわっているそうです。

やはり美味しいのが分かっているのか、近隣の夜の店からの出前依頼も多いようです。

店が狭くメニュー数は限られているので全品制覇を目指します。

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13253246/
東京都墨田区江東橋3-9-23 ニュー錦糸ビル 1F
固定電話は無くて店長の携帯のみ

 

【東京】はいばな(恵比寿)

はいばな

細い階段を上って3階にあります。少しわかりにくく入り口を間違いそう。
店の中は通路が狭くトイレに行くのも一苦労。
恵比寿駅前の店なので仕方ないですね。

宮古島をメインとした内装であぐー豚がありました。
お酒の種類も多く、私が好きな「咲元」があるのがうれしかったです。

イカ墨ソーメンチャンプルーがあったのですが、麺にイカ墨が練りこんでいるタイプでした。
これだと口や歯が黒くならないけど、やっぱり本当のイカ墨を混ぜている方が美味しいです。

値段は少し高めかな?
でも恵比寿駅前なので仕方ありません。

駅近で沖縄料理に行きたいときは便利です。
次はあぐー豚食べたいです。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13028532/
東京都渋谷区恵比寿南1-1-3 今鉾ビル 3F
050-5869-9038
営業:18:00~4:00(年中無休、年末年始のみ休業)

 

【東京】ISATACO(いさたこ)(江東区亀戸)

isataco

亀戸駅から北側に出て少し離れたところにあります。
メインはタコスなので沖縄料理屋さんという感じではありません。
海辺でサーファーが立ち寄る店って感じでカジュアルです。

店内はカウンターとテーブルが3つくらい。

店長さんは沖縄っぽい顔をしていると思いきや福岡出身。
オーナーさんは千葉のサーファーらしい。

でも沖縄愛は伝わってきます。
泡盛の種類は少ないけどタコスは美味しかったです。

有名なキンタコ(KING TACOS)よりも上品な味でもう1個食べたいなと思う脂っこくない味でした。

3軒目だったのでこれ以上は食べられませんでした。
次回はてびちのカリカリ揚げを食べたいです。

今はランチもやっているそうです。
沖縄そばとじゅーしーのセットだったかな?美味しそうでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13209904/
東京都江東区亀戸2-30-9 アーバンヴィラ1F
050-5456-7076
営業:11:00~24:00(水曜定休)

 

【東京】ちゃたん(江東区亀戸)

亀戸ちゃたん

亀戸駅から南側に少し離れた場所にあります。
もう首都高7号小松川線に近い場所です。

お店自体は入りやすいのですが、何となく入った瞬間にアウェイ感がありました。
それを察知して1杯だけ飲んで出ようと思ったのですが、泡盛のグラスは1種類しかないそうです。
その1種類も銘柄は書いておらず、聞くと久米仙との事でした。

お店の人はこっちはあまり気にせず常連さんに夢中です。
最後にご主人が出てきて、昔の北谷について話してくれました。
これが救いでした。

たまに三線ライブもやっているそうです。
一見さんも楽しめるライブなのか、またライブの日に来てみたいです。
そして食べ物の味も試してみたいです。

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13169161/
東京都江東区亀戸6-6-5
03-5626-9639
営業:17:00~24:00(日曜定休)

 

【東京】たいよう食堂(中野区)

たいよう食堂

亀戸駅から南側に少し離れた場所にあります。
もう首都高7号小松川線に近い場所です。

中野駅から中野ブロードウェイに向かうアーケード街の途中にあります。
このエリアは家賃も高いので店が狭いのは仕方ありません。
間口が狭いので見逃してしまうかもしれません。

店内は右側にカウンター、左側にテーブル。
何故かカウンターの棚にはスパークリングワインのボトルが並べられています。

ランチでいただいたのは「たいよう定食」という一番人気のセット。
ゴーヤチャンプルと沖縄そば(半)のセットです。

これにキムチとアンダンスー(油みそ)がほんの少しついていました。

ゴーヤチャンプルはあっさりした味。ゴーヤが少なくて風味が感じられなかったけど、冬だから仕方ないかな?

沖縄そばは、ん?なんか食感が違う。
盛岡冷麺みたいな感じで、スープも何か違う。
これはこれでアリですが、沖縄そばとは違うかなというのが感想です。

夜に一品料理で食べれば、また違った味も楽しめると思います。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13130753/
東京都中野区中野5-59-6
03-3387-2571
営業:11:00~翌朝8:00(年中無休)