沖縄レンタカーでの珍事

朝家を出るときは気温は3℃。
結果から言うとびっくりするような場所と車でした。。。
まず空港からの送迎は他のレンタカー屋が集まる一角に見当たりません。

店舗に電話しても、空港担当の携帯に電話しても出てくれません。
10分ほど何回も電話しつづけるとようやくつながりました。

送迎は駐車場P1の3階で、今から迎えに行くので15分ほど待っててほしいとの事。
予約時のメールにはそんな事は何も書いていません。
何か悪い予感がしました。
送迎車は少し古めのエルグランドで乗り心地は良いです。

貸し出し場所は小禄の細い道を上った小高い丘の上。
すれ違い時に譲り合いが必要です。
でも小禄は以前友人が住んでいて結構土地勘があるので大丈夫。
2日間の相棒となる車は傷だらけでボロボロのトルネオ。
洗車はされておらず窓も汚れています。
でも一人旅なので気にはなりません。
驚いたのがタイヤ。
溝は全くないツルツルの状態です。
これでは雨の日にスリップしてしまいます。
それ以上にいつパンクしてもおかしくない劣化状態です。
でも今回は雨も降りそうにないので何とかなりそう。
タイヤが危ない
エアコンは大丈夫でした。
でも右後ろの窓は故障して開かないようです。
ナビはeagleというメーカーのものが斜め45度の不思議な角度で付いています。
ナビは無料ですし、そもそも使わなくても大丈夫なので気になりません。
シートは革で結構座り心地は良いです。
しばらく走っていると「エラー履歴は03です」という音声が連発します。
確認するとETCからの音声でした。
今回ETCは使わないのでこれも気にしません。
音声をOFFにしてエラー音は聞こえなくなりました。
沖縄での運転中はいつもラジオを聞いています。
音量を上げようとすると、何故かボリュームが0~3を行ったり来たりして大きくなりません。
ゆっくり操作して何回かやってみるとボリュームが上がりました。
これだけ色々あると何とかなる事に喜びを感じてきてしまいます。
さらにしばらく走っているとガソリンが減ってきました。
小禄(国際通りの少し空港寄り)~北谷までの約18kmで目に見えて目盛りが減っています。
少し寄り道して坂を上ったのでメーターが一時的に狂ったのかもしれません。
後で検証してみますが、今回はほぼレンタカーや屋と大謝名、北谷しか行かないので燃費もあまり影響はありません。
翌日は残念ながら雨が降ってしまいました。
深夜に雨が降ったようで、日中は曇り空。
夕方の帰り間際に大雨となりました。
ワイパーは大丈夫でちゃんと雨を拭き取ってくれます。
後方視界の確保の為にリアワイパーを動かすと、ワイパーブレードの劣化で全く拭き取ってくれません。
後方ワイパーは意味を成さないゴムとなっていました。
そして元々沖縄の道路は貝殻が混ざっており滑りやすいところに、溝のないタイヤは期待通り滑ってくれます。
夕方の那覇市内は大渋滞で急ブレーキをする事はあまりありません
でも慎重に運転して無事返却する事ができました。
一度だけナビを使いました。
すると交差点で音声案内がありません。
あまり聞いたことの無いメーカーでも音声案内が無いナビなんて考えられません。
設定画面を見てみると、音声案内「しない」、交差点拡大表示「しない」という設定になっていました。
なんじゃこれ?
返却はかなりスムーズです。
NOCの契約をしていた為もあってか、ガソリンの状態を見るだけで終了です。
そして空港への送迎は、今まで乗っていたトルネオを使ってとなりました。
通常ある程度の人数が集まって、中型のバスなどでの送迎になるので待ち時間があるのですが、待ち時間はゼロ。
しかも裏道を使っていくので非常に参考になりました。
でもこの空港の往復分のガソリンは実質次の利用者が負担・・・?
結局燃費は6km/リッターでした。
今回は70kmぐらいしか走らなかったので気になりませんでしたが、これが美ら海水族館など遠方に行っていたら何回も給油しなければならないところでした。
最近のレンタカーでよく使うヴィッツ、FITなんかだとエアコンONでも実質で15km/L以上は走るので、ガソリン使用量は約3倍です。
結果、場所が小禄というのは非常に良い。
返却時のスムーズさはかなり良かったです。
もしここで新し目の車を指定できるのであればいいのかもしれません。
でもタイヤの状態は私にとって致命的でした。
次回以降ここは使いません。
もしネタを探している方は一度借りてみては?(笑)
値段は安いですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です